今日はオランダからのお客様をご案内。
「運試しの鳥居」に挑戦中!。
P1170875.JPG
本宮神社〜開山堂〜瀧尾神社を巡るこのコースは、私の山内のお勧めルートです。
P1170877.JPG
静かな信仰の古道です。
P1170874.JPG
 

ヤマツツジが満開!。
今年は花の数も多く、当たり年。
ペンション周辺、霧降高原のいたるところで見事なヤマツツジに出会えます。
これから少しずつ標高の高い場所へと開花も移動してゆきますので、まだまだ楽しめますよ。
ぜひお出かけください!。
P1170360.JPG

初夏の陽気が続きます。
ドウダンツツジは早くも満開!(画像)。
散歩道は花がいっぱい!。
「道端の小さな草花」も https://www.facebook.com/trollsforest ご覧下さい。
P1170338.JPG
いろんな花の開花が1週間以上早い感じです。
例年ならヤマツツジの開花はゴールデンウィーク明けなのですが、今年は今週中に開花しそうです。
P1170322.JPG

標高800m、庭のチョウジザクラが咲きました。
1センチ程の小さな花を、うつむきかげんに咲かせます。
ソメイヨシノの賑々しさでも無く、オオヤマザクラの力強さでも無く、静かに春を運ぶチョウジザクラ。
P1170240.JPG
こちらはタチツボスミレ。
これから庭のあちこち、高原のあちこちで次々花開くスミレたち。
道端の小さな花が美しい、散歩が楽しい季節です。
P1170251.JPG

ニッコウキスゲの名所「霧降高原キスゲ平園地」を管理する自然公園財団さんの呼びかけで、草花の芽吹き前のこの時期に、食害防止のため園地内に入り込んだニホンジカを追いだそうという大作戦が行われました。
私たち地元の事業者と呼びかけに集まった有志の約20名による人海戦術です。
途中で積雪で緩んだ防鹿ネットの応急修理もしながら(画像)、標高1350m付近から標高1600m付近までシカを探しながら絶景の山を登ります。
P1020544.JPG
シカの出入りした痕跡は有るものの、幸い今日の園地内にはシカはいないようでした。
日当たりの良い場所ではニッコウキスゲやカタクリの芽吹きが始まっています。
標高1500m付近のフキノトウはまだこんな感じ(画像)。
P1020537.JPG
地域の自然は、地域を大切にしようとする人達のこのように地道な作業の積み重ねで守られているはずです。
処分場や基地の問題も、中央からの上から目線では解決に結びつきませんね。
地方で暮らしているとそれが良く分かります。

いよいよ本格的な雪の季節。
寒い冬は外に出て、おもいっきり雪遊びをしましょう!。
お子さんとご一緒なら、霧降高原キスゲ平園地は雪遊びに最適です。
絶景の高原でのそり滑りは最高!。
歩くスキー(クロスカントリースキー)に挑戦してみたい方は、「トロールの森」主催の「歩くスキーハイク」にぜひご参加ください。初心者歓迎で小学校5年生以上から参加できます。詳しくは「トロールの森・電話=0288−53−1007」までお問い合わせを。
さあ!雪のフィールドに飛び出しましょう!。
<*お車の方は、必ずタイヤの滑り止め(チェーンやスタッドレスタイヤ)をご用意下さい。>
P1010495.jpg

森の中は一面の落ち葉。
季節は晩秋から初冬へと変わります。
P1160516.JPG

木枯らしが吹くたびに、落ち葉が森に降り積ります。
今年の秋も終盤に入りました。
P1160506.JPG

「トロールの森」周辺の森の散歩道で見つけた秋の花。
これはアキノキリンソウ(キク科)です。
P1160237.JPG
ご近所の別荘の入り口で毎年見事な花を咲かせているダイモンジソウ(ユキノシタ科)。
P1160223.JPG
毒々しいほどの赤い実を付けているのはテンナンショウ(サトイモ科)。
栄養状態によって花が性転換する不思議な植物です。
P1160226.JPG
紅葉に気を取られがちな秋の高原。
足元の花たちも美しい。

台風も過ぎて日光霧降高原は秋晴れ。
先日キスゲ平で見つけた秋の花をご紹介します。
まずはノハラアザミ。
P1160125.JPG
こちらは遊歩道の脇に咲いたノコンギク。
P1160147.JPG
ヤマハハコはそろそろ終わりでしょうか。
P1160180.JPG


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM