霧降高原キスゲ平ではニッコウキスゲが見頃を迎えています。

昨日今日はあいにくのお天気でしたが、霧の中のニッコウキスゲも幻想的・・・。

これから7日〜10日間ほどが開花のピークと思われますので、ぜひお出かけください。

P1020627.JPG

霧降高原キスゲ平はツツジが満開です。
トウゴクミツバツツジ、シロヤシオ(画像)、ヤマツツジの花を一度に見ることができて、特に今年のシロヤシオは花の数が多く見事です。
P1020044.JPG
マイズルソウもたくさん開花していて、早くもカラマツソウやレンゲツツジもつぼみを付けていました。
P1020055.JPG

例年よりも10日ほど早く庭のヤマツツジが開花しました(標高800m)。
他のつぼみも膨らんでいて、ペンションのある霧降高原別荘地ではゴールデンウィーク前半に見頃を迎えそうです。
今年のヤマツツジの開花、私の記憶の範囲では最も早いと思います。
いよいよゴールデンウィーク。
P1010574.JPG

昨日4月16日、ニッコウキスゲの群生で有名なキスゲ平で、植物の食害を防ぐため園地内に入り込んだシカの追いだしが行われました。公園財団スタッフとボランティア約15名による大作戦です。
標高1400メートル付近から小丸山山頂標高1600メートルまで、シカを追いながら急斜面を登ります。
P1010383.JPG
私が参加したグループは南側の防鹿ネットの補修をしながら山頂を目指しました。
晴天に恵まれ、絶景です。
P1010397.JPG
標高1400メートル付近で今年最初のカタクリの開花を発見。
ヒメイチゲも咲いていました。
P1010384.JPG

高原の森に春を告げるアカヤシオ。
例年よりも早い開花です。
P1010330.JPG
アカヤシオと霧降滝(4月10日撮影)。
P1010316 (2).jpg

気温が高くなかなか雪が降らない冬でしたが、一昨日から本格的な降雪。
ペンションの周りもようやく冬らしい景色になりました。
都市部では積雪による交通の混乱が報道されていましたが、もともと雪の降る地域に降雪が少ないと農業や水資源など春以降に影響が出るので季節ごとの雪や雨はやはり必要ですね。
冬の楽しみ「歩くスキー(クロスカントリースキー)」もようやく始められそうです。
画像は今朝(1月18日)のペンショントロールの森。
積雪は約50センチです。
P1000738.JPG

標高800mの霧降ノ滝も紅葉の見頃を迎えています。
11月初旬頃まで鮮やかな紅葉と雄大な景色がお楽しみいただけるでしょう。
11月を迎える頃になると日光市街や社寺周辺が色づき始めます。
(*画像は10月22日撮影です)

P1180644.JPG

ペンション近くのいつもの散歩道でリンドウが咲き始めました。
この辺りではいつもより少し早めかな・・・。
P1180485.JPG

前半は猛暑、後半は冷夏の8月が終わり、霧降高原も秋。
山栗がポツポツ落ちてきた。
P1180316.JPG

日光・霧降高原キスゲ平のニッコウキスゲが、例年よりも約10日早く見頃を迎えています。
今日は霧降高原らしく、時おり霧に包まれながらフラワーウォッチングを楽しみました。
P1180150 (2).jpg
今年は中腹の避難小屋から上の急斜面の花付きが見事!。
最盛期はあと1週間程だと思われますので、お早めにお出かけください。
P1180132.JPG


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM