春の遅い日光もようやく新緑の季節を迎えました。

例年ならば日光の街も日々お客様の賑わいが増して来る頃ですが、今年はまるで別の街のように人影がありません。

 

「トロールの森」も4月に入り事実上の休業状態でしたが、緊急事態宣言の全国への拡大を受けて4月18日(土)から5月10日(日)までを休館する事といたしました。

東照宮など日光を代表する施設もこの期間の休止が決まり、高齢者の多い地域の実情も考慮しスタッフや家族の健康を守るためにも、ゴールデンウィークとその前後の期間を休館といたします。

皆様ご高察の上ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

「トロールの森」スタッフ一同皆様と共に不要不急の外出を慎み、一日も早い感染収束が実現されますよう努力してまいります。

皆様のご健康をお祈りしつつ、また「トロールの森」でお目にかかれる日をお待ちいたしております。

 

ペンショントロールの森 オーナー 渡辺良明

丁字滝〜玉簾滝〜マックラ滝を廻る霧降高原隠れ三滝ハイキングコースでは、春の草花が次々と咲き始めています。

まずはカタクリ。

この日(4月15日)はまさに見頃でした。

こちらはキクザキイチゲ。

三滝周辺ではそろそろ終わりに近づいているようです。

これはニリンソウ。

こちらは咲き始め。

他にはエイザンスミレ、ネコノメソウ、フデリンドウも開花。

5月のような暖かさの中、三つの滝を廻る約2時間のショートハイク。

爽やかな渓流の山道にはミソサザイの声が響いていました。

ペンションの庭にこの春一番のスミレ(タチツボスミレ)が咲きました。

暖かかった冬あとに3月末の大雪と目まぐるしい季節ですが、元気に咲きました。

スミレはたくましい。

こちらはショウジョウバカマ。

草花が咲き始めると高原の春も本番。

昭和43年(1968年)まで運行されていた路面電車「東武鉄道日光軌道線(旧日光電気軌道)」の車両が東武日光駅前に戻ってきました。

日光電気軌道は明治43年に古河鉱業の貨物線として開業し観光輸送にも活躍しましたが、車社会の到来により廃線となります。

路線はJR日光駅から、東武日光駅〜東町〜神橋〜西町〜安良沢〜清滝を経ていろは坂の起点となる馬返しまでで、馬返しからはケーブルカーで明智平まで登り中禅寺湖方面へと行くことができました。

今でも大谷川(神橋付近)・田母沢川・安良沢川には橋脚の跡や鉄橋が残っています。

日光電気軌道は古河鉱業(足尾銅山)と観光を支えた、近代日光の産業を象徴する存在でした。

日光駅前では例年よりもかなり早く街路樹のアカヤシオが満開となりました。

今年は早春の花の開花がいずれも早く、暖かかった冬を改めて実感します。

日光市街は梅の花が満開。

暖かい晴天に恵まれて、この三連休は社寺周辺も久々の賑わいとなりました。

ペンション周辺もキブシやダンコウバイが花をつけ、フキのとうが立ち始めました。

シジュウカラも元気にさえずっています。

春の始まりです。

三連休は自粛の続く日々の中、自然の中で開放感を体感された方も多いでしょう。

感染症との長い戦いには、街を離れ自然の中で過ごす時間も必要なのかもしれません。

「トロールの森」ではダイニングルームのテーブルの間隔を広げて(1m前後)、安心してお食事ができるようにセッティングを変更しました。

また、清掃・換気・除菌(キッズルームの遊具も)の徹底や、入館時・送迎車乗車時の手指消毒のお願い、マスク着用での接客など、安心してご宿泊いただけるように、しっかりと準備をしてお客様をお迎えしています。

奥日光・戦場ヶ原はほぼ雪が無くなり、この日(3月1日)のクロスカントリースキーハイクは雪を求めて標高1550m付近まで登る山のコース。

前半は約2kmの登り、後半は約3kmの下りというダイナミックなルートです。

汗をかきながら登るにつれて遠くに日光白根山のドームが見え始め、太郎山が次第に近づいて来る。

素晴らしい晴天の下、最高地点で雪上ランチ。

帰路は爽快な下りが続きます。

このエリアは奥日光のクロカンルートの中でも雪が多い場所で、この日も30cm前後の雪がありました。

冬の終わりと春の始まりが同居する季節。

今週は再び冷え込みが戻りそうなので、もう少しクロスカントリースキーが楽しめそうです。

不安やストレスの多い昨今。

クロカンに限らず、こんな時こそ自然の中で心と体をリセットしてはいかがでしょう。

栃木県名産と言えばいちご。いちご狩りもシーズン真っ最中です!。

いちごハウスの中には甘〜いいちごがたくさん実っていますよ。
採りたてのいちごをパクパク。
ご家族やお友達とぜひお出かけください!。
***初めてのお泊りも安心!!***
「トロールの森」は赤ちゃんチビッコ大歓迎のペンション。
小さなお子様へのサービスが充実し、パパもママもリラッツクスできます。
清潔な館内と地元素材の美味しいお食事。
安心してお出かけください。

***いちご狩りは事前に予約してお出かけください***

「日光ストロベリーパーク(今市)」tel.0288-22-0615

「日光花いちもんめ」(鬼怒川)tel.0288-77-0866

「出会いの森いちご園(鹿沼)」tel.0289-60-0175

「ベーリちゃんハウス(鹿沼市花木センター)」tel.0289-76-1000


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM