ニッコウキスゲの名所「霧降高原キスゲ平園地」を管理する自然公園財団さんの呼びかけで、草花の芽吹き前のこの時期に、食害防止のため園地内に入り込んだニホンジカを追いだそうという大作戦が行われました。
私たち地元の事業者と呼びかけに集まった有志の約20名による人海戦術です。
途中で積雪で緩んだ防鹿ネットの応急修理もしながら(画像)、標高1350m付近から標高1600m付近までシカを探しながら絶景の山を登ります。
P1020544.JPG
シカの出入りした痕跡は有るものの、幸い今日の園地内にはシカはいないようでした。
日当たりの良い場所ではニッコウキスゲやカタクリの芽吹きが始まっています。
標高1500m付近のフキノトウはまだこんな感じ(画像)。
P1020537.JPG
地域の自然は、地域を大切にしようとする人達のこのように地道な作業の積み重ねで守られているはずです。
処分場や基地の問題も、中央からの上から目線では解決に結びつきませんね。
地方で暮らしているとそれが良く分かります。

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM