ヒグラシが鳴き始めました。

6月下旬から「トロールの森」のガレージの中で子育てしていたオオルリ。

無事4羽のヒナが巣立ちました。

オオルリは山の渓流近くで生活する夏鳥(初夏から夏に日本で繁殖し冬は東南アジアで越冬します)。

オスは青・黒・白の鮮やかな体色で美しくさえずり、栃木県の県の鳥にもなっています。

ペンション周辺では毎年何組かの親鳥が縄張りを作って子育てをしますが、ガレージの中とは意外な場所。

ガレージの中ならカラスやヘビに狙われる心配がありませんね。

最初の画像はガレージ前の梢で周囲を警戒しているお父さん。ヒナに与える虫の幼虫をくわえています。

次の画像は巣からひょっこり顔をのぞかせたヒナ。

これはガレージの入り口で巣に入ろうとしているお母さんで、こちらも大きな虫をくわえています。

最後の画像は巣立ちの数日前のヒナたちで、ふわふわの産毛の下に幼鳥の羽毛が見えています。よく見るとくちばしが4つ(4羽)。


巣立ちの後もしばらくは親鳥に餌をもらいながら独り立ちの準備をするので、またペンションの周辺で見かけるかもしれません。

ガレージはオーナーさんの大工仕事の作業場ですが、子育て中はオオルリ親子が専用で使っていました。オーナーさんもようやく大工仕事再開。

お父さんお母さんお疲れ様、子供達頑張れ!。

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM