昭和43年(1968年)まで運行されていた路面電車「東武鉄道日光軌道線(旧日光電気軌道)」の車両が東武日光駅前に戻ってきました。

日光電気軌道は明治43年に古河鉱業の貨物線として開業し観光輸送にも活躍しましたが、車社会の到来により廃線となります。

路線はJR日光駅から、東武日光駅〜東町〜神橋〜西町〜安良沢〜清滝を経ていろは坂の起点となる馬返しまでで、馬返しからはケーブルカーで明智平まで登り中禅寺湖方面へと行くことができました。

今でも大谷川(神橋付近)・田母沢川・安良沢川には橋脚の跡や鉄橋が残っています。

日光電気軌道は古河鉱業(足尾銅山)と観光を支えた、近代日光の産業を象徴する存在でした。

日光駅前では例年よりもかなり早く街路樹のアカヤシオが満開となりました。

今年は早春の花の開花がいずれも早く、暖かかった冬を改めて実感します。

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM