遅れていた紅葉も日を追って進み、霧降高原の紅葉名所の一つ標高約1400mの六方沢も見事に色付いています(画像は10月23日撮影)。

これから紅葉は霧降高原道路を少しずつ下り、11月上旬には霧降ノ滝〜霧降高原別荘地(ペンション周辺)、さらに11月中旬にかけて東照宮など社寺周辺、その後は鬼怒川・今市方面へと降りて行きます。

奥日光の紅葉も現在見頃の竜頭ノ滝・中禅寺湖畔から、来週はいろは坂を下り始めるでしょう。

霧降高原キスゲ平では、赤く色付いたシロヤシオの下にリンドウがあちらこちらに開花していました(画像は10月23日撮影)。

明日10月24日からは、一部の区間が代替え輸送となっていた東武日光線も全面的に平常運転となり、通勤通学の足も観光の足も通常の状態に戻ります。

日光の紅葉はまだまだこれからが見頃。皆様ぜひお出かけください。

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM