気候もだんだん涼しくなって、夜も少しずつ長くなって、読書の季節です。

書店をぶらぶらしながらの運命的な本との出会い・・・、今日はどんな本が私を待っているのかな・・・、だから本屋巡りは止められない。

最近は、子供の頃読んだ懐かしい本をネットで検索すると、古書として見つかって数十年ぶりに対面できたりもするので、これはこれでありがたい。

そんなこんなで「トロールの森」の本は増え続けています。

大人の本、児童書・絵本、合わせると4000冊以上の蔵書のうち約3000冊(数えていないのでおよそ・・)を公開しています。

「トロールの森」で本との素敵な出会いを!。

この暑さを避けるには・・・、オーナーのおすすめはここだ!。

 

<その1> 奥日光・湯滝(日光市)。

1500m近い標高で、木々に囲まれた落差約70mの湯滝。

至近距離で滝を見ることができて、とても涼やか。

 

<その2> 大谷石資料館(宇都宮市)。

大谷石採掘場跡の巨大地下空間で、真夏でも坑内の気温は10度台。

肌寒いくらいです。

さてさて、山上の滝か・・地下の洞窟か・・!?。

 

 

この夏、絵本の部屋「えほんのすばこ」では、先日亡くなった絵本作家・加古里子(かこさとし)さんの絵本を集めました。

読めば読むほど楽しくて奥の深いたくさんの絵本。お子さんとご一緒にぜひお楽しみください。

*絵本の部屋「えほんのすばこ」はグループや団体で貸切利用となっている日もありますので、ご了承ください。

今年の夏メニューはこれです。

ビタミン豊富なポーク(栃木県産もち豚ロース)と新鮮な夏野菜の組み合わせ。

フレッシュトマトのソースにはバルサミコ酢と蜂蜜を使っています。

こちらは夏野菜のマリネ風サラダ。レモンの爽やかさに隠し味はこちらも蜂蜜。

新鮮な食材にお酢と蜂蜜の力を加えて、暑さには負けないぞ!。

オーナーさん初夏恒例の大工仕事。今年はカツオ君の大きなお家を作りました。

冬場に基礎工事をし、5月下旬から暇な日に少しずつ建築して6月下旬に完成。

広さは畳約2畳分で高さは2.5m以上あります。

2方向に窓も付いて風通しも抜群。

お風呂場も近いので便利です。

ご覧の通り、カツオ君もスヤスヤ・・・。

6月一ヶ月間開催された「キリフリ谷の藝術祭」が7月1日の「エンディングコンサート&パーティー」で無事終了。

「トロールの森」も事務局を務めながら、リュートコンサート、教会コンサート、森の絵本展、霧降の森ジョイントコンサート、作品展示、と大忙しの6月でした。

本当にたくさんのお客様にご来場いただき、心より御礼申し上げます。

上の画像は6月24日のジョイントコンサートで、総勢45名のアマチュア音楽家にお客様も加わって、とても楽しいコンサートとなりました。下の画像はその前夜祭風景。

7月1日のエンディングコンサート&パーティー(会場は吹きガラスの工房です)では、ジャズピアニストの沢井夏海さんとマリンバ・パーカッション奏者の塩谷亜弓さんをお招きして素敵な演奏を聞かせていただきました!。

霧降高原キスゲ平では、例年よりも10日ほど早くニッコウキスゲが見頃を迎えています。

(*画像はいずれも6月26日(火)撮影)

こちらはナルコユリ


カラマツソウ(画像)やコメツツジも見事です。


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM