霧降の森も新緑に包まれ、野鳥のさえずりで目覚める毎日です。

栃木県の緊急事態宣言も解除され「ペンショントロールの森」は5月30日(土)から営業を再開いたします。

営業再開にあたり下記のような感染防止対策を準備いたします。

 

1、当分の間は宿泊人数を定員の半分程度に減らして館内をゆったりとご利用頂き、お客様同士の接触を防ぎます。

 

2、ダイニングルームはテーブルの間隔を十分に取り、テーブル間に仕切りを設け安心してお食事をできるように準備いたします。また、他のお客様との接触を避けるため時間差でのお食事の希望される方は、可能な範囲で対応させていただきますのでご相談ください。お食事は全てお一人ずつに盛り付けてご提供いたします。

 

3、客室以外にも、キッズプレイルーム、絵本の部屋、ラウンジ、休憩室(給茶・調乳が可能、冷蔵庫あり)が利用できますので、他のお客様との接触を避けてご滞在いただけます。また絵本の部屋は二つのブースに分かれてご利用いただけます。

 

4、音楽合宿などグループでのご利用につきましては、個別にお打ち合わせさていただきますのでお電話(tel.0288-53-1007)ください。

 

5、ダイニング、浴室・脱衣室、プレイルーム、ラウンジなどいずれも窓の多い間取りとなっておりますので、常時十分な換気が可能です。爽やかな高原の空気でリフレッシュしながらご利用いただけます。

 

6、入館時の検温と手指消毒、滞在中の消毒・手洗いにご協力ください。消毒液・ハンドソープは館内各所ご用意いたします。スタッフはマスク着用にて接客させていただきますので、お客様も客室とダイニングルーム(食事時間)以外でのマスク着用にご協力ください。

 

7、館内清掃や消毒を入念に行いお客様をお待ちいたしております。ご質問・ご相談などございましたらお気軽にお電話ください。

 

ウェブ予約ページトロールの森ホームページ・trollsforest.com または じゃらんnet)でもお電話(tel.0288-53-1007)でもご予約が可能です。

ご来館心よりお待ちいたしております。

 

ペンショントロールの森 オーナー 渡辺良明・英理

異例のゴールデンウィークも終わり、ペンション周辺ではヤマツツジが見頃を迎えました。

 

緊急事態宣言の発令を受けて4月18日から続けている休館はもうしばらく延長し、「ペンショントロールの森」は5月下旬から営業を再開いたします。

営業再開の日程は、二社一寺(東照宮・輪王寺・二荒山神社)や日光エリアの観光施設の参拝・営業の再開の動向を見ながら今後決定する予定です。

 

営業再開後当分の期間は、お客様の受け入れ人数を大幅に縮小し「密」状態が発生しない環境を確保いたします。

また、ハード、ソフト両面で安心してご宿泊いただけるように、より安全な宿泊サービスの準備を進めております。

営業再開日程を含め、新たなサービスの詳細につきましては順次お伝えしてゆきたいと思います。

 

今後とも「ペンショントロールの森」をよろしくお願い申し上げます。

 

ペンショントロールの森 オーナー 渡辺良明

「ペンショントロールの森」から霧降隠れ三滝(丁字ノ滝・玉簾ノ滝・マックラ滝)は、往復約5キロの散歩コース。

初夏の花が気になって2週間ぶりに歩いてみました。

先々週はまだ夏鳥の声はありませんでしたが、今日(5月1日)はオオルリ、サンショウクイ、センダイムシクイ、ツツドリの声。

途中の森ではクロツグミ、キビタキにも出会い、常連の夏鳥たちがほぼ顔を揃えました。

留鳥のシジュウカラ、ヒガラ、ヤマガラ、キジの声も響いてきます。

川ではミソサザイのさえずりの中、キセキレイ、カワガラスが忙しそうです。

足元にはアズマヒキガエル。

先々週は咲き始めだったニリンソウが群落を作り、日当たりの良い道端にはタチツボスミレ、ミツバツチグリ、フデリンドウの花畑。

渓流の草花たちも春から初夏へ。最初の画像はヤマエンゴサク。

次はヒトリシズカ。

最後は開花直前のラショウモンカズラ。

春の遅い日光もようやく新緑の季節を迎えました。

例年ならば日光の街も日々お客様の賑わいが増して来る頃ですが、今年はまるで別の街のように人影がありません。

 

「トロールの森」も4月に入り事実上の休業状態でしたが、緊急事態宣言の全国への拡大を受けて4月18日(土)から5月10日(日)までを休館する事といたしました。

東照宮など日光を代表する施設もこの期間の休止が決まり、高齢者の多い地域の実情も考慮しスタッフや家族の健康を守るためにも、ゴールデンウィークとその前後の期間を休館といたします。

皆様ご高察の上ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

「トロールの森」スタッフ一同皆様と共に不要不急の外出を慎み、一日も早い感染収束が実現されますよう努力してまいります。

皆様のご健康をお祈りしつつ、また「トロールの森」でお目にかかれる日をお待ちいたしております。

 

ペンショントロールの森 オーナー 渡辺良明

丁字滝〜玉簾滝〜マックラ滝を廻る霧降高原隠れ三滝ハイキングコースでは、春の草花が次々と咲き始めています。

まずはカタクリ。

この日(4月15日)はまさに見頃でした。

こちらはキクザキイチゲ。

三滝周辺ではそろそろ終わりに近づいているようです。

これはニリンソウ。

こちらは咲き始め。

他にはエイザンスミレ、ネコノメソウ、フデリンドウも開花。

5月のような暖かさの中、三つの滝を廻る約2時間のショートハイク。

爽やかな渓流の山道にはミソサザイの声が響いていました。

ペンションの庭にこの春一番のスミレ(タチツボスミレ)が咲きました。

暖かかった冬あとに3月末の大雪と目まぐるしい季節ですが、元気に咲きました。

スミレはたくましい。

こちらはショウジョウバカマ。

草花が咲き始めると高原の春も本番。

昭和43年(1968年)まで運行されていた路面電車「東武鉄道日光軌道線(旧日光電気軌道)」の車両が東武日光駅前に戻ってきました。

日光電気軌道は明治43年に古河鉱業の貨物線として開業し観光輸送にも活躍しましたが、車社会の到来により廃線となります。

路線はJR日光駅から、東武日光駅〜東町〜神橋〜西町〜安良沢〜清滝を経ていろは坂の起点となる馬返しまでで、馬返しからはケーブルカーで明智平まで登り中禅寺湖方面へと行くことができました。

今でも大谷川(神橋付近)・田母沢川・安良沢川には橋脚の跡や鉄橋が残っています。

日光電気軌道は古河鉱業(足尾銅山)と観光を支えた、近代日光の産業を象徴する存在でした。

日光駅前では例年よりもかなり早く街路樹のアカヤシオが満開となりました。

今年は早春の花の開花がいずれも早く、暖かかった冬を改めて実感します。


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM